労務顧問、労務リスク管理により安心して労働問題の相談ができる

経営者の抱える労務問題を解決し、より安定した収益を上げられる企業を目指します。

(2)面談で提案

紛争解決プロセス

原則として、詳細相談申込フォームに必要事項を記入・送信した方を対象に面談をお受けいたします。(面談前の記入・送信を希望されない方は、面談の開始後、面談確認書に必要事項を直接ご記入いただくことになります。)

来所の際は、当事者間の権利義務関係や事実確認に必要となる資料、事案に関する当事者間で送受信された文書記録などをお持ちいただければと存じます。

まず、事案の発生から現在に至るまでの事実の経過を詳細に(○月○日に○○があった等)お伺いします。

次に、提示された書類・録音内容により事実確認します。事実確認の際は、ご相談者様にとって不利な事実もできる限り正直にお話いただくことが必要となります。当センターでは法律上守秘義務が課されておりますので、ご安心ください。

面談でご提案させていただく際には、できる限りご相談者様の立場に立って、特定の価値観の押し付けはせず、ご相談者様の価値観を最大限尊重します。

事案を検討する際には、ご相談者様に不利な事実も含めた事案の全体像の把握と事実の経過を詳細に確認した上で、紛争の相手方の対応を考慮して、実現可能性、生じるリスクを踏まえ、相手に何を求めるのがご相談者様にとってプラスであるかという方針とその方針に沿った最善の解決策を一緒に考えていきます。

その結果、労使の主張の食い違いや法律違反の疑義があり、請求に合理性があると当センターで判断した場合に、労働局等の効果的な活用法、利益を確保するための作戦とそれを保障する法的根拠、ご相談者様が解決に向けて相手と交渉する際の要点と事案の解決策をご提案させていただき、紛争解決に要する費用をお見積もりいたします。

料金

無料


特定社会保険労務士事務所オフィスADR
【事務所所在地】
東京都練馬区石神井台2-11-23
【電話番号】
03-5843-3639
【電話相談受付時間】
月曜日~金曜日(土日祝日除く)
9:00~18:00
【メール相談受付時間】
月曜日~日曜日(祝日含む)
0:00~24:00
特定社会保険労務士事務所オフィスADR
【代表者のメッセージ−ご相談者様とご縁をいただいたお蔭で】
 オフィスADRは、平成17年11月より、労働問題を専門に取り扱う特定社会保険労務士事務所として、退職勧奨、不当解雇、リストラ、セクハラ、パワハラ、いじめ、退職金不払、賃金不払、サービス残業、労働条件の不利益な変更、過重労働、雇止め、出向、転勤、内定取消など様々な企業労務に対応してきました。
 オフィスADRの紛争解決の方針として、経営者の精神的負担を軽減させることを第一に考え、経済的負担も必要最小限で済むようサポートして早期に解決することを目指しており、できる限り、当事者間で解決できるよう対応しております。
 しかし、当事者間での解決が難しい場合は、必要に応じて、労働基準監督署、労働局などに付き添い、代理人として対応し、紛争の相手方に対応の改善を促しております。
 また、弁護士、認定司法書士など他士業とも連携を図っておりますので、ご安心ください。
 今後とも、経営者の労働法上の法益を擁護して、真面目に働いている人が理不尽な目に遭うことなく働けるよう社会に貢献いたしますので、ご支援の程、よろしくお願いいたします。